利用規約

For messaging, voice and video calling services included in Facebook Products, please click here for a contract summary and here for other information required by the European Electronic Communications Code.

Facebookへようこそ!

Facebookは、人びとの交流やコミュニティの構築を促し、ビジネスの成長に寄与するテクノロジーとサービスを提供しています。本規約は、Facebook、Messenger、弊社が提供するその他の製品、機能、アプリ、サービス、技術、およびソフトウェア(Facebook製品または弊社製品)のご利用に適用されます。ただし、(本規約とは異なる)別段の規定が適用される旨を弊社が明示している場合を除きます。Facebook Ireland Limitedがこれらの製品を提供します。

利用者は、Facebookも、本規約が対象とするその他の製品やサービスも、無料でご利用いただけます。一方、ビジネスと団体は、利用者に製品やサービスの広告を配信するために広告料を支払います。利用者は弊社製品を利用することで、Facebookが利用者や利用者の興味・関心に関連性があると判断した広告の配信を受けることに同意するものとします。弊社は、利用者にどのような広告を配信するかを判断するために利用者の個人データを使用します。

弊社が利用者の個人データを広告主に販売することはありません。また、利用者の明確な許可を得ずに、利用者を直接特定できる情報(氏名、メールアドレスまたは他の連絡先情報など)を広告主と共有することもありません。その代わり、広告主は自社の広告の配信を希望するオーディエンスの類型などを弊社に知らせることができ、弊社は興味を持ちそうな人にその広告を配信します。弊社は、利用者が広告主のコンテンツに対してどのようなアクションを実行したかを把握するのに役立てるため、広告のパフォーマンスに関する報告を広告主に提供します。詳しくは下記の第2条をご覧ください。

弊社のデータに関するポリシーは、利用者にどの広告を配信するかを判断するため、また、下記のその他のあらゆるサービスを提供するために、弊社がどのように利用者の個人データを取得し、使用するかを説明しています。また利用者は、弊社が利用者のデータをどのように使用しているかについて、いつでも[設定]で自分のプライバシー設定を確認することができます。

1.提供するサービス

弊社のミッションは、コミュニティの構築を応援し、人と人がより身近になる世界を実現することです。このミッションを推進するため、弊社は利用者に以下の製品やサービスを提供します。
パーソナライズされた体験の提供:
Facebookでの利用体験は、投稿、ストーリーズ、イベント、広告、ニュースフィードや動画プラットフォームで見ることのできるその他のコンテンツから、利用者がフォローするページや利用するその他の機能(トレンド、Marketplaceおよび検索など)にいたるまで、利用者によって異なります。弊社は、製品を利用者に合わせパーソナライズするために、利用者が築いたつながり、選択や設定の内容、製品の内外で何をシェアし、どのような行動をとったかなどの情報について弊社が保有するデータを使用します。
大切な人やサポートする団体とのつながり:
ご利用中のFacebook製品全体を通して、利用者が関心のある人、グループ、事業者、団体などを見つけ、つながりを築くためのお手伝いをします。弊社は、利用者やその他の人に対して、グループやイベントへの参加、ページのフォローやメッセージ送信、番組の鑑賞や友達づくりなどをおすすめするために、弊社が保有するデータを使用します。きずなの強化は、よりよいコミュニティづくりに役立ちます。弊社では、弊社のサービスを通じて利用者と大切な人やグループ、団体などをつなぐお手伝いができると確信しています。
利用者が自己表現、および関心事についてのコミュニケーションを行う手段の提供:
Facebookでは、多様な方法で自己表現をしたり、興味や関心事について友達や家族、その他の人とやり取りしたりすることができます。例えば、さまざまなFacebook製品を通して近況アップデートや写真、動画、ストーリーズをシェアしたり、友達にメッセージを送信したりすることができます。また、イベントやグループの作成、ご自身のプロフィールへのコンテンツ追加などもできます。弊社は、利用者がより表現力豊かで魅力的なコンテンツをFacebookで作成しシェアできるよう、拡張現実や360度動画などの技術を取り入れた新しい利用方法も開発しており、今後もこれらの分野での探求を続けてまいります。
利用者が関心を持てるコンテンツ、製品、およびサービスを発見するための支援:
弊社は、広告やクーポンなどの広告コンテンツを表示して、利用者がFacebookやその他のFacebook製品を利用する様々なビジネスや団体から提供されるコンテンツ、製品、サービスを発見できるようお手伝いします。詳しくは下記第2条の説明をご覧ください。
有害な行為への対処とFacebookコミュニティの保護・サポート:
Facebookは安全だと利用者が感じてこそ、そこにコミュニティが生まれます。Facebookでは、弊社製品の悪用や他人に危害を与えるような行為を検出するとともに、コミュニティの保護やサポートに貢献できるよう、世界中で専任のチームを雇用し、高度な技術システムを開発しています。そのようなコンテンツや行為が判明した場合、弊社は、支援の申し出、コンテンツの削除、特定機能へのアクセスブロック、アカウントの停止、法執行機関への相談といった適切な処置を講じます。弊社製品の悪用や、弊社製品を利用した有害な行為が発覚した場合、弊社は他のFacebookグループ企業との間でそのデータを共有します。
安全で機能的なサービスをあらゆる人に提供することを目的とした先進技術の使用と開発:
弊社は、人工知能、機械学習システム、拡張現実といった高度な技術の使用と開発を行います。これにより、利用者の身体能力や地理的な位置にかかわらず、弊社製品を安全にご利用いただけるようになります。このような技術のおかけで、例えば視力障害がある人が、FacebookやInstagramでシェアされた写真や動画に何が写っているか、あるいは誰が写っているかを知ることができます。また弊社は、インターネットによるアクセスが制限された地域で、より多くの人がインターネットに接続できるよう支援するための高度なネットワークとコミュニケーション技術を構築しています。その他にも弊社は、自動化システムを開発し、コミュニティに危害を加えたり弊社製品の保全を損なうような、不適切で危険な行動を発見し除去する能力を改善しています。
サービス改善のための研究:
弊社製品の開発、テスト、改善のために研究に取り組んでいます。その研究には、利用者に関するデータの分析や弊社製品の利用方法に関する理解が含まれます。例えば、新機能についてアンケートを実施し、新機能のテストやトラブルシューティングを実施します。弊社のデータに関するポリシーは、サービスの開発および改善を目的とする研究をサポートするため、弊社がどのようにデータを使用しているかを説明しています。
Facebookグループ企業製品全体での一貫性のあるシームレスな体験の提供:
弊社製品は、利用者が大切な人、グループ、事業者、団体などを見つけ、つながりを築くために役立ちます。弊社では、ご利用中の各種の Facebookグループ企業の製品全体を通して一貫性のあるシームレスな体験を提供できるよう、システム設計を行なっています。例えば、利用者がFacebookで交流した人に関するデータは、InstagramやMessengerで、当該利用者がこれらの人とより簡単につながることができるようにする目的で使用されます。また利用者がFacebookでフォローした事業者については、Messengerを通じてコミュニケーションができるようにします。
弊社サービスへのグローバルなアクセスの実現:
グローバルなサービスを運用するためには、利用者の居住国の国外を含む世界各地の弊社のデータセンターとシステムで、コンテンツとデータの保存および配信を行う必要があります。このインフラの運用と管理は、Facebook, Inc.、Facebook Ireland Limited、またはこれらの関連会社により行われています。

2.弊社サービスへの資金援助

本規約が対象とするFacebook製品を利用することで、利用者は弊社が提供するFacebookおよびその他の製品やサービスを無料で利用できる一方、Facebookから広告の配信を受けることに同意するものとします。これらの広告は、事業者や組織がFacebookグループ企業の製品の内外で宣伝するために広告料を支払うものです。 弊社は、利用者にとって関連性が高い広告を配信するため、利用者のアクティビティまたは興味・関心に関する情報などの個人データを使用します。
利用者のプライバシー保護は、弊社が広告システムを設計する上で根幹となる課題です。そのため、弊社では広告主に利用者を特定されることなく、関連性が高くかつ有益な広告を配信することが可能になっています。 弊社が利用者の個人データを販売することはありません。 広告主は、ビジネスの目的および広告の配信を希望するオーディエンスの種類(例えば、サイクリング好きの18歳から35歳までの人)を弊社に知らせることができます。 この情報をもとに、弊社は関心を示す可能性のある利用者に広告を配信します。
また、弊社はFacebook内外で利用者が広告主のコンテンツに対してどのようなアクションを実行したかを広告主が把握できるよう、広告のパフォーマンスに関する報告を広告主に提供します。 例えば、オーディエンスを把握する際に参考にできるように、一般的な利用者データや趣味・関心に関する情報(例: マドリッド在住の25歳から34歳の女性で、ソフトウェアエンジニアリングに関心がある人に広告が表示されたといった情報)を広告主に提供しています。 弊社は、利用者本人から特別の許可が与えられないかぎり、利用者を直接特定する情報(氏名またはメールアドレスなど、それ自体を利用者への連絡または個人の特定に利用できる情報)を共有しません。Facebook広告のしくみについて詳しくは、こちらをご覧ください。
Facebookは、上記のサービスを利用者に提供するために、利用者の個人データを取得および利用します。データの取得方法と利用方法について詳しくは、弊社のデータに関するポリシーをご覧ください。利用者は、自分に配信される広告の種類、それらの広告の広告主の種類、およびどのような広告を利用者に配信するかの判断に弊社が使用する情報の種類を管理できます。詳しくはこちら

3.Facebookとコミュニティに対する利用者の誓約

弊社は、弊社が掲げるミッションを推進するため、利用者を含む様々な人々にこれらのサービスを提供しています。その引き換えに、利用者には次の事項を誓約していただきます。
1.Facebookを利用できる方
利用者の責任ある発言や行動が、より安全で責任あるコミュニティづくりにつながります。そのため、利用者は以下の事項を守る必要があります。
  • 利用者が日常的に使用する名前をアカウントに使用すること。
  • ご自身に関する正確な情報を提供すること。
  • ご自身のアカウントを1つだけ作成すること、また私的利用を目的としてタイムラインを利用すること。
  • 自分のパスワードを共有したり、自分のFacebookアカウントに他人をアクセスさせたり、または自分のアカウントを(弊社の許可なく)他人に譲渡しないこと。
弊社は、できるだけ多くの方にFacebookを利用していただきたいと考えています。ただし、以下に該当する方はFacebookを利用できません。
  • 13歳未満の方
  • 性犯罪者
  • 過去に弊社の規約やポリシーに違反したことを理由として、アカウントが停止となったことがある方
  • 適用法に基づき、弊社の製品、サービス、またはソフトウェアの受領を禁止されている方
2.Facebookで共有可能なコンテンツおよび認められる行為
弊社は、利用者の皆様にFacebookを利用して自己表現や、大切だと感じるコンテンツのシェアをしていただきたいと考えていますが、それにより他人の安全や福利、コミュニティの保全が損なわれることがあってはなりません。そのため、利用者は次の行為を行わないこと、および、他者による同様の行為を助長または支援しないことに同意していただきます。
  1. 以下の行為、または以下のコンテンツの共有を目的として弊社製品を利用することを禁止します。
    • 本規約、コミュニティ規定、および利用者によるFacebookの利用に適用されるその他の規約やポリシーに違反する行為やコンテンツ。
    • 違法行為、誤解を招く行為、差別的行為、または不正行為。
    • 知的財産権を含む他者の権利を侵害する行為。
  2. コンピューターウイルスもしくは悪意あるコードをアップロードする、または弊社製品の正常な機能もしくは表示を停止させる、過負荷をかける、もしくは損傷させる行為は禁止されています。
  3. 弊社から事前の許可を得ることなく、自動化手段を用いて製品のデータにアクセスしたり、データを取得したりすること、またはアクセス許可のないデータへのアクセスを試みることは禁止されています。
弊社は、本規約に違反するコンテンツを削除またはブロックすることができます。
利用者が弊社のコミュニティ規定に違反して共有したコンテンツを弊社が削除する場合、弊社は利用者にその旨を通知し、再度のレビューをリクエストするという選択肢が利用者にある場合にはその選択肢を説明します。ただし、利用者の本規定への違反が重大であるか繰り返し行われた場合、または、当該通知ならびに説明によって、弊社もしくは他者が法的責任を負う場合、ユーザーコミュニティが害を被る場合、弊社サービス、システムもしくは製品の保全や運用が侵害または妨害される場合、当該通知および説明が技術的な制限により制約を受ける、または法的な理由により禁止される場合を除きます。
より良いコミュニティを築くため、ご自身の権利(知的財産権を含む)を侵害し、弊社の規約やポリシーに違反するコンテンツ・行為を発見された場合は、弊社までご報告ください。
弊社はまた、Facebookに対する法的または規制上の悪影響を回避または低減するために合理的に必要であると弊社が判断する場合、利用者のコンテンツやサービス、情報へのアクセスを削除または制限することができます。
3.Facebookに対する許可
弊社はサービスを提供するために、利用者から一定の許可を得る必要があります。

  1. 利用者が作成およびシェアしたコンテンツの利用に関する許可: 利用者がシェアまたはアップロードした写真や動画などのコンテンツには、知的財産権に関する法律により保護されているコンテンツが含まれていることがあります。
    利用者は、Facebookまたは他のFacebookグループ企業の製品で作成およびシェアするコンテンツについて、著作権や商標権などの知的財産権を保有しています。本規約には、利用者が自分のコンテンツに対して保有する権利をFacebookが奪うような規定は一切含まれていません。利用者は、自分のコンテンツを、誰とでも、好きな場所で自由にシェアすることができます。
    ただし、弊社がサービスを提供できるよう、利用者はコンテンツの利用に関する法的許可(一般的に「ライセンス」と呼ばれる)を弊社に付与していただく必要があります。 第1条に記載したとおり、この利用者の許可は、弊社の製品やサービスの提供および改善のみを目的としています。
    具体的には、利用者が弊社の製品上で、またはこれに関連して、知的財産権の対象となっているコンテンツをシェア、投稿またはアップロードする場合、利用者は、弊社が(利用者のプライバシー設定およびアプリ設定に従って)利用者のコンテンツをホスト、使用、配信、変更、運営、複製、公演、公開、翻訳、および派生作品を作成するための非独占的、譲渡可能、サブライセンス可能、無償、かつ、全世界を対象としたライセンスを弊社に付与するものとします。例えば、利用者がFacebookで写真をシェアする場合、利用者は、弊社がその写真を(利用者の設定に従って)保存、複製し、他者(弊社サービスをサポートするサービスプロバイダー、または利用者が使用するその他のFacebook製品など)と共有することを許可したことになります。このライセンスは、利用者のコンテンツが削除されるとその時点で終了します。
    利用者は、コンテンツを個別に削除することができ、またはアカウントを削除することですべてのコンテンツを一括して削除することもできます。アカウントを削除する方法については、こちらをご覧ください。アカウントを削除する前は、随時データのコピーをダウンロードできます。
    コンテンツを削除した場合、他の利用者は当該コンテンツを見ることができません。ただし、以下の場合、弊社システムのいずれかの場所でコンテンツが存続していることがあります。
    • 技術的な制限により即時に削除することが不可能な場合(この場合、コンテンツは利用者が削除した日から最長90日以内に削除されます)
    • 他者がライセンスに基づきコンテンツを引き続き使用しており、削除されていない場合(この場合、当該コンテンツが削除されるまでこのライセンスは引き続き適用されます)
    • 即時に削除することにより、弊社が以下の実施において制限を受ける場合
      • 不正なアクティビティや弊社の規約およびポリシー違反の調査または特定(例えば、弊社製品やシステムの不正使用の特定または調査)
      • 証拠保全などの法的義務に従うこと
      • 司法機関、行政機関、法執行機関、または政府機関の要求に従うこと
  2. これらに該当する場合、対象のコンテンツは上記目的における必要性が消滅するまで、保持されます(明確な保持期間は個々の場合により異なります)。
    上記のそれぞれの場合、対象のコンテンツが完全に削除されるまで、ライセンスが存続するものとします。
  3. 利用者の氏名、プロフィール写真、および広告や広告コンテンツに対する利用者のアクションに関する情報の使用許可: 利用者は、利用者の氏名、プロフィール写真、ならびにFacebookにおける利用者のアクションのうち、弊社が製品全体を通して表示する広告、クーポンまたはその他のスポンサー付きコンテンツの近くで、またはこれらに関連してなされたアクションに関する情報については、弊社が無償で使用することを許可するものとします。例えば弊社は、広告宣伝されたあるイベントに利用者が興味を持っていることや、Facebookの有料広告を利用するブランドが作成したページに「いいね!」したことを、利用者の友達に対して表示する場合があります。このような広告は、利用者が自分のFacebook上のアクションを表示させることを許可した人に対してのみ表示されます。広告表示設定について詳しくは、こちらをご覧ください。
  4. 使用またはダウンロードするソフトウェアのアップデートに関する許可: 利用者がソフトウェアをダウンロードまたは使用する場合、利用者は弊社がソフトウェアに対し利用可能なアップデートをダウンロードおよびインストールすることに同意します。
4.弊社の知的財産権の使用に関する制限
弊社が保有し弊社製品上で提供する、知的財産権の対象となっているコンテンツを利用者が使用する場合(弊社が提供する画像、デザイン、動画、音声のうち、利用者が自ら作成しFacebookでシェアしたコンテンツに追加したものなど)、当該コンテンツに属するすべての権利(利用者に属する権利を除く)は、弊社が継続して保有するものとします。利用者は、弊社のブランド利用ガイドラインにより明示的に許可されている場合、または弊社から事前に書面による許可を得た場合に限り、弊社の著作物や商標(または類似のロゴ)を使用することができます。利用者が弊社のソースコードの改変や派生物の作成、デコンパイル、弊社のソースコードを抽出するようなその他の操作を行う場合、弊社から書面による許可(またはオープンソースライセンスに基づく許可)を得る必要があります。

4.追加の規定

1.規約の改定
弊社は利用者やコミュニティによりよい製品を提供するために、サービス向上と新機能の開発に取り組み続けています。それに伴い、随時本規約を改定して、弊社のサービスとその運用状況を正確に反映させることが必要となります。 弊社は、規定が適切でなくなった場合、または不備がある場合に、利用者の利益に鑑みて変更が相当である場合に限り、本規約を変更するものとします。
弊社は、本規約を変更する30日前までに(メールや弊社製品などを通じて)変更内容を利用者に通知し、変更後の規約が効力を生じる前に利用者が確認できる機会を提供します。ただし、かかる変更が法律により必要とされる場合を除きます。 改訂された規約が効力を生じた場合、弊社製品の利用を継続する利用者は、改訂された規約に拘束されます。
弊社は、利用者に製品の利用を継続していただきたいと考えています。ただし、利用者が改定後の規約に同意せず、Facebookコミュニティからの退会を希望する場合、利用者はいつでもアカウントを削除できます。
2.アカウントの一時停止または削除
弊社では、Facebookを利用者の皆様が安心して自己表現したり、自分の考えやアイデアをシェアしたりできる安全な場所にしたいと考えています。
利用者がコミュニティ規定をはじめとする弊社の規約やポリシーに明白または重大な違反を行い、または繰り返し違反したと弊社が判断した場合、弊社は利用者のアカウントへのアクセスを一時的または永久に停止することができます。利用者が他者の知的財産権を繰り返し侵害した場合、または法的な理由により必要がある場合にも、弊社は利用者のアカウントを一時的に停止または停止することができます。
弊社がかかる措置を講じる場合、弊社は利用者にその旨を通知し、レビューをリクエストするという選択肢が利用者にある場合にはその旨を説明します。ただし、当該の通知ならびに説明によって、弊社もしくは他者が法的責任を負う場合、ユーザーコミュニティが害を被る場合、弊社サービス、システムもしくは製品の保全や運用が侵害もしくは妨害される場合、当該の通知および説明が技術的な制限により制約を受ける、または法的な理由により禁止される場合を除きます。
アカウントが停止された場合の対処方法や、アカウントが誤って停止されたと考える場合の弊社への連絡方法について詳しくは、こちらをご覧ください。
利用者がアカウントを削除した場合、または弊社が利用者のアカウントを停止した場合、利用者と弊社間の合意としての本規約の効力は失われます。ただし、以下の規定はその後も有効とします。第3条3項1、第4条2項~第4条5項。
3.法的責任の制限
本規約のいずれの規定も、弊社の過失に起因する死亡、人身傷害、または悪意による不実表示に対する弊社の法的責任を排除あるいは制限することを意図したものではありません。また、いずれの規定も利用者の法的権利に影響を与えるものではありません。
弊社は、弊社製品やサービスを提供するため、また、安心、安全かつエラーのない環境を維持するため、プロフェッショナルとして不断の努力を尽くします。弊社がプロフェッショナルとしての不断の努力を尽くすことを条件として、本規約違反または弊社の行為により発生した損失以外の損失(例えば、本規約の締結時に利用者と弊社が合理的に予見できない損失、および合理的支配が及ばないイベント)については責任を負いません。
4.紛争
弊社では、明確な規定を提供することで、弊社と利用者の間で紛争等が発生する事態をできるだけ避けたいと考えています。しかし、申し立てがなされた場合には、どこで解決され、どの法律が適用されるのかを事前に理解していることは有益なことです。
利用者が欧州連合加盟国に定住する消費者である場合、本規約またはFacebook製品に起因または関連して利用者が弊社に対して主張するあらゆる請求、訴因、または申し立て(以下「請求」)には当該加盟国の法律が適用されます。利用者は、請求に対して司法権を持つ当該加盟国の管轄裁判所でご自身の請求を解決できます。利用者は、他のすべての請求をめぐる訴訟は、アイルランド共和国の管轄裁判所で解決されなければならないこと、ならびに抵触法の規定にかかわらず、本規約およびあらゆる請求はアイルランド法に準拠することに同意します。
5.その他
  1. 本規約(英語での旧名称: Statement of Rights and Responsibilities)は、弊社製品の利用に関し、利用者とFacebook Ireland Limitedの間で締結される完全なる合意です。本規約は、本規約の発効前になされたあらゆる合意に優先します。
  2. 弊社が提供する製品の中には、補足規約が併せて適用されるものがあります。そのような製品を利用する場合、補足規約への同意を求められることがあり、その補足規約は弊社と利用者との合意に含まれるものとします。例えば、広告の購入、製品の販売、アプリの開発、事業者に関するグループもしくはページの管理、または弊社の測定サービスの利用など、商業または事業目的で弊社の製品にアクセスし、またはこれを利用する場合、利用者は商用利用の条件に同意する必要があります。音楽を含むコンテンツを投稿またはシェアする場合、利用者は音楽ガイドラインを遵守する必要があります。本規約と補足規約との間に矛盾がある場合、矛盾する範囲に限り、補足規約が優先して適用されます。
  3. 本規約に執行不能な規定が見つかった場合でも、残りの規定は完全かつ有効に存続するものとします。弊社が本規約のいずれかを執行しなかった場合であっても、権利放棄とはみなされません。本規約を変更し、または権利放棄を行う場合は、書面により行い、かつ弊社の署名を得ることが必要となります。
  4. 利用者は、弊社の同意を得ることなく、本規約に基づく権利義務を他者に譲渡することはできません。
  5. 利用者は、ご自身のアカウントが追悼アカウントとなる場合に備えて、アカウントの管理人(追悼アカウント管理人)を指定することができます。追悼アカウントとなった場合には、そのアカウントに関する情報開示を求めることのできる権利者は、追悼アカウント管理人、または有効な遺書もしくは類似書類において、利用者が死亡もしくは無能力となった場合に利用者のコンテンツを開示することにつき利用者の明確な同意を得ている特定の人のみとなります。
  6. 本規約は、第三者に対して何らかの受益権を付与する根拠となるものでもありません。本規約に基づく弊社のすべての権利および義務は、合併、買収、もしくは資産売却に関連して、または法律の適用などを介して、弊社が自由に譲渡できるものとします。
  7. 一定の状況において、弊社が利用者のアカウントのユーザーネームを変更する必要が生じる場合があります(例えば、他者からの申し出があり、当該ユーザーネームが、利用者が日常的に使用する名前に関連しないと判明した場合等)。変更が必要な場合は、弊社は事前に利用者に連絡を行い、変更理由を説明します。
  8. 弊社では、弊社製品やサービスに関する利用者の皆様からのフィードバックや提案をお待ちしております。ただし、弊社がそれらを、いかなる制限も受けず、また謝礼を支払う義務も負わずに使用できること、またその秘密を保持する義務を負わないことはご了承ください。

5.利用者に適用されるその他の規約およびポリシー

  • コミュニティ規定: Facebookに投稿するコンテンツや、Facebookおよびその他のFacebook製品における利用者のアクティビティについてのガイドラインです。
  • 商用利用規約: この規約は、利用者が商用またはビジネス目的で弊社製品にアクセスし、または利用する場合に適用されます。これには、広告、弊社のプラットフォーム上でのアプリ運用、弊社の測定サービスの利用、ビジネス目的のグループやページの管理、製品やサービスの販売などを行うことが含まれます。
  • 広告ポリシー: このポリシーは、Facebook製品全体を通して広告を出稿するパートナーに対してどのような種類の広告コンテンツが認められるかを定めたものです。
  • セルフサービス広告利用規約: この規約は、広告やその他の商用またはスポンサー付きアクティビティやコンテンツの作成、送信、配信時、セルフサービス広告インターフェイスを利用する場合に適用されます。
  • ページ、グループおよびイベントに関するポリシー: この規約は、Facebookのページやグループ、イベントを作成または管理する場合や、プロモーションに関するコミュニケーションや管理を行う目的でFacebookを利用する場合に適用されます。
  • Facebookプラットフォームポリシー: このガイドラインは、プラットフォームの利用者(例えば、プラットフォームアプリやウェブサイトの開発者や運用者、ソーシャルプラグインの利用者)に適用されるポリシーについて説明しています。
  • 開発者向け支払い規約: この規約は、Facebook支払サービスを利用するアプリ開発者に適用されます。
  • コミュニティ支払い規約: この規約は、Facebookで、またはFacebookを通じて行う支払いに適用されます。
  • コマースポリシー: このガイドラインは、Facebookで製品やサービスを販売する場合に適用されるポリシーについて説明しています。
  • Facebookブランドリソース: このガイドラインは、Facebookの商標、ロゴ、スクリーンショットなどの使用に適用されるポリシーについて説明しています。
  • 音楽ガイドライン: このガイドラインは、Facebookに音楽を含むコンテンツを投稿またはシェアする場合に適用されるポリシーについて説明しています。
  • Liveに関するポリシー: このポリシーは、Facebook Liveに配信されるすべてのコンテンツに適用されます。
  • EU、EEA、および英国の利用者に関連するメッセージサービス利用規約: Facebook製品に含まれるメッセージサービス、音声通話サービス、ビデオ通話サービスに適用される利用規約は、EUの規則に従いこちらこちらに掲載してあります。

最終更新日: 2020年12月20日